当校の通信教育科には、色々な方が受講されています。
今の生活に製菓衛生師という資格をプラスできると、色々な選択肢が広がります。

当校の通信教育科には、色々な方が受講されています。今の生活に製菓衛生師という資格をプラスできると、色々な選択肢が広がります。

通信教育のスクーリング(教室授業)は、2年間の在籍期間中に覆修すべき科目や時間数が決まっており、
すでに設定されている時間割の中からご自分のスケジュールに合わせて参加できる「自由選択型」です。
そのため、普段仕事をしている方や遠方から来られる方もスケジュールを組みやすくなっております。

marimoさん

東京都北区 2011年修了
株式会社マリモカフェ代表取締役
東京都豊島区にアトリエをオープン。
「marimoお菓子教室」を開講。

製菓の仕事に就きたくて、印刷会社で働きながら通信教育科に通いました。お菓子作りのブログも好評となり、会社を退職。現在はレシピ本を出版したりお菓子教室を開催したりしています。

ブログ「marimo cafe」 著作「6コマお菓子レシピ」 【クックパッドまりも1016の大好評お菓子」

酒井 由美子さん

東京都稲城市 2010年修了
Tea Room Sakai /BACKEN SAKAI

ドイツ・オーストリア他、ヨーロッパの家庭菓子を中心に作っており、自宅工房での販売・イベント出店というのが現在のスタイルです。家庭のこと、親の介護等でお菓子作りに生活のすべてを費やすことでできませんが、だからこそお菓子作りは生き甲斐です。国際製菓専門学校通信科で学び、製菓衛生師資格を取得できましたが、製菓だけでなく広く勉強できたことは大きな宝物です。

稲城市にある"茶菓居"の日替わりケーキ

鑓水 結女さん東京都立川市

2015年~
通信教育科 受講中(2017年7月現在)
2017年3月
国際製菓専門学校 洋菓子専科 卒業
リーガロイヤルホテル勤務

高校3年生の時に学校説明会で通信教育のことを知りました。その時に資格の大切さを知り、将来のために製菓衛生師の資格が欲しいと思い、高校3年生の夏から通い始めました。食べてきれいになれるスイーツや、アレルギーの子供たちが安心して食べられるお菓子を作っていきたいです。

名嘉山 絵美さん

2016年~ 通信教育科 受講中(2017年7月現在)
沖縄県のパティスリー 「Joie Joie326」勤務

資格取得のために、仕事をしながら通える通信教育を受けたいと思いました。沖縄県には通信教育を行っている製菓学校がなく、インターネットで調べているときに国際製菓を知り、カリキュラムに惹かれて学校は選びました。衛生面など、しっかり学べて仕事に活かせています。いろんな人がいるのでとても刺激になります。

本校では、厚生労働大臣指定の製菓衛生師養成校ならではの指導ノウハウに基づいた
通信教育科を開設しております。
本校施設内で行われるスクーリングと併せた学習で、
製菓技術者として必要な専門知識・技術をご自宅で身につけることができます。

オープンキャンパス