高等課程の製菓衛生師科について

製菓衛生師科高等課程対象の就学支援制度はコチラ

製菓衛生師科の特徴

高等学校の勉強をしながら同時にプロになるための知識と技術を学びます。3年間で洋菓子・和菓子・パンを学び、2年終了時には国家資格製菓衛生師の受験資格が得られます。
2年次はタイ研修を行い、タイとアジアの食文化を学びます。
3年次は全員がアメリカ研修へ。ホームステイや現地高校生との交流を通し、アメリカ文化を体験します。
アメリカ研修ではアメリカの食文化に直接触れることで、職業人としての視野を大きく広げるきっかけを生み出します。

講師紹介

中内真理子先生

みんなの夢をサポートします。いっしょに頑張りましょう!

中内真理子先生洋菓子実習 講師

フォトギャラリー

カリキュラム

1週間の流れ(1年次)

  • 実習時間
  • 専門科目
  • 普通科目
時間割例(年度により異なります)
時間
SHR 8:50~9:00 SHR SHR SHR SHR
1 9:00~9:50 製菓実習
(和菓子)
国語 LHR 製菓実習
(洋菓子)
製菓実習
(製パン)
2 10:00~10:50 栄養学 数学
3 11:00~11:50 社会
昼休み
4 12:40~13:30 フランス語 英語・英会話 製菓理論 公衆衛生学
5 13:40~14:30 食品衛生学 国語 食品学
6 14:40~15:30 国語 食品衛生学 社会学

卒業後の進路

  • ●パティシエ(洋菓子職人)・・・洋菓子専門店、ホテル洋菓子部門、ブライダル企業の洋菓子部門、カフェ
  • ●ブーランジェ(パン職人)・・・ベーカリー、製パン大手チェーン店
  • ●ショコラティエ(チョコレート職人)・・・チョコレート専門店
  • ●進学・・・大学、短大、専門学校

> 就職・資格について詳しくはこちら